“本物”の専門知識を読者に届ける

連載

一覧
  • 連載

    ゴルフ マーケティング

    ゴルフ市場再興に向けたマーケティング戦略

    第2回:ゴルフ産業変革のアイデア 従来、筆者はゴルフ産業の活性化のために、短期的には『高齢者にやさしいゴルフ環境づくり』、中期的に […]

    北 徹朗 (きた てつろう)

  • 連載

    会計

    会計と心理

    第3回:流動性配列法と固定性配列法   はじめに 前回は,合理的な経営者が,なぜ,形式は異なるが同じ内容の財務諸表におい […]

    孔 炳龍 (Kong Byeong Yong)

  • 連載

    社会学

    「美しい国」の構造分析―日本農村社会学再考―

    第3回:理論としての日本農村社会学(続) 鈴木栄太郎と有賀喜左衛門によって戦間期に創始された日本農村社会学は、「皇国」日本の無条件 […]

    中筋 直哉 (なかすじ なおや)

  • 連載

    会計

    会計と心理

    第2回:財務諸表とフレーミング効果   はじめに 経営者が財務会計行動をおこなうことを前提に,前回では,事実解明理論を明 […]

    孔 炳龍 (Kong Byeong Yong)

  • 連載

    社会学

    「美しい国」の構造分析―日本農村社会学再考―

    第2回:理論としての日本農村社会学 前回の議論に2点補足しておきたい。1つめは、日本の社会学がM.ウェーバーの社会学に「汚染されて […]

    中筋 直哉 (なかすじ なおや)

  • 連載

    会計

    会計と心理

    第1回:経営者財務会計行動論 本日から,4回にわたり,近年の筆者の研究の一部をご紹介しましょう。研究テーマは「会計と心理」ですが, […]

    孔 炳龍 (Kong Byeong Yong)

  • 連載

    ゴルフ マーケティング

    ゴルフ市場再興に向けたマーケティング戦略

    第1回:ゴルフ人口激減期:本当の危機は2023年 バブル期以降、減少が止まらないゴルフ人口 『レジャー白書』(日本生産性本部)によ […]

    北 徹朗 (きた てつろう)

  • 連載

    社会学

    「美しい国」の構造分析―日本農村社会学再考―

    第1回 歴史のなかの日本農村社会学 この「美しい国」(安倍晋三)は、どのような社会なのだろうか。そして、どのような可能性と課題を持 […]

    中筋 直哉 (なかすじ なおや)

論文

一覧

書評

一覧
  • 書評

    演劇

    劇場の近代化 帝国劇場・築地小劇場・東京宝塚劇場

    明治・大正・昭和初期における劇場の近代化に大きな影響を与えた3つの劇場、帝国劇場(明治44年開場)・築地小劇場(大正13年開場)・ […]

    永井聡子 静岡文化芸術大学文化政策学部

  • 書評

    社会

    歴史としてのレジリエンス

    紛争、テロ、難民問題……。世界を覆うこの不条理にどうすれば立ち向かえるのか。社会の亀裂をもたらす災いの修復は、何世代もかけて歴史の […]

    川喜田敦子/西芳実(編著)

  • 書評

    社会

    大災害から命を守る知恵、術、仕組み ~実話に基づいて綴る避難

    自然の力はあまりに大きく、これからも未曾有の自然事象が繰り返される。大災害を経験するたびに、想定や制度を見直され、災害対策が充実し […]

    鈴木猛康 山梨大学大学院

  • 書評

    心理学

    心理学の神話をめぐって――信じる心と見抜く心

    なんとなく受け入れたその知識と常識が、じつは間違いだとしたら? たとえば「狼に育てられた少女は実在する」「心理学を学ぶと他人の心を […]

    邑本俊亮/池田まさみ編

  • 書評

    日本文学

    夏目漱石 人間は電車ぢやありませんから

    『吾輩は猫である』『坊ちゃん』『草枕』など、近代日本文学に多くの傑作を残し、「日本人の先生」とも称される漱石。本書は、書き残された […]

    佐々木英昭 龍谷大学国際学部准教授

  • 書評

    自然科学

    マレー原子力学入門

    原子力の基本、原理、応用を網羅した世界的名著、福島原発事故以降に改訂された最新の第7 版。放射能/ 放射線防護/ 原子炉/ 核廃棄 […]

    レイモンド・マレー/キース・ホルバート・著 矢野豊彦・監訳 東京工業大学

  • 書評

    社会

    災害復興で内戦を乗り越える スマトラ島沖地震・津波とアチェ紛

    スマトラ島沖地震・津波から10年後、被災地アチェは当時内戦下にあったが、大規模な救援復興活動が展開する中、30年に及ぶ紛争が終結し […]

    西芳実 京都大学東南アジア地域研究研究所

  • 書評

    経済

    国際経済学入門 改訂第2版 -グローバル化と日本経済

    国際経済学の基本をもとに、世界と日本の経済の仕組みをやさしく解説。TPPや欧州債務危機など、最新の情報をもとに分析する。 第Ⅰ部  […]

    高橋信弘 大阪市立大学商学部